マカの栄養成分となるベンジルグルコシノレートの効果とは

MENU

マカの栄養成分となるベンジルグルコシノレートの効果とは

 

滋養強壮剤として、有名なマカですが他にも優れた効能があります。

 

マカの成分である、ベンジルグルコシノレートは栄養成分としても最近研究が進められています。

 

マカに含まれるベンジルグルコシノレートは、その効能に不妊改善、妊娠促進などがあります。

現代の日本では、不妊治療を受けるカップルが増えています。

 

そのために、このベンジルグルコシノレートの栄養成分に期待が集まっています。

 

 

また、この栄養成分は不妊だけでなく、女性がなる辛い更年期障害の緩和にも役立つとされています。

 

もともと、マカは男女の健康維持に効果が高くありました。

 

 

しかし、最近のデータからはそれ以外の新たな効果も発見されています。

 

最近の発見では、紫外線から皮膚を保護する作用、ストレスからくる若年性更年期障害の緩和、アレルギー・冷え性等の改善などさまざまな分野での効果が判明しています。

 

そして、現在では国内産のマカの栽培も始まり、安全性もより高くなっています。

 

 

日本産マカは、ペルー産と比較するとアミノ酸が豊富なことがわかっています。

 

栽培には、安全にするために無農薬で作られています。

 

国内産ならではの、新鮮なものを提供できます。

 

まだまだ、効能は新しい発見があるようです。