不妊治療にはマカが効果的?基礎体温の安定が期待

MENU

不妊治療にはマカが効果的?基礎体温の安定が期待

 

妊娠が成立するためには、卵子と精子が出会い受精して着床するまで、多くの条件がそろう必要があります。

 

また多くの原因が重なっていたり、逆に検査をしても、どこにも明らかな不妊の原因が見つからない原因不明のものもあります。

さまざまな検査を受けることももちろんですが、まずは不妊治療には女性の基礎体温を測ることが重要になってきます。

 

基礎体温とは、カラダの動きが一番安静な状態にあるときの体温で朝、目を覚ましたときに動かずに測定します。

 

毎日測ることで生理や排卵など、女性のカラダをコントロールしている女性ホルモンの動きをグラフで確認することができます。

 

 

問題がない場合、体温の低い低温期と高温期にグラフがキレイに分かれます。

 

この低温期から高温期に変わるとき、いったん体温が下がる時期があります。

 

この日前後2日間に排卵が起こるとされており不妊治療には重要な目安になっています。

 

 

この基礎体温のグラフによって不妊の原因を知ることが出来たり、不妊治療に大きく効果を見せることが出来ます。

 

最近マカが話題になっていますが、マカにはホルモンの過不足や卵巣の機能を調整し、女性機能をゆるやかに安定させてくれる効果があり、基礎体温を安定させると言われています。

 

マカはサプリメントとして通販などでも手に入れることが出来ますが、場合によっては医師に相談してからの服用をおすすめします。